手作り結婚指輪 | 中国地方の手作り結婚指輪って?

手作り結婚指輪

近年、20代30代の若い世代から手作り結婚指輪が支持されており、これから結婚を控えているカップルの間でもエンゲージリングやマリッジリングなどのブライダルリングを手作りで…と考える人たちが増えているそうです。

▼ 目次

手作り指輪が人気になったわけは?

一般的にブライダルリングと聞くと、高級ブランドショップなどで並べられている高そうな指輪をイメージしますし、その中から選ぶというのがスタンダードな方法でもありました。
ブライダルリングは金やプラチナを素材に使ったり、ダイヤモンドリングをチョイスすることがほとんどなので、どうしてもそういったところを利用せざるを得ないところがありますし、それしか選択肢がないと感じている人が多かったのも事実です。

ただ最近はその傾向が変わってきており、現に手作り結婚指輪に関する情報が結婚情報誌や結婚情報サイトにもたくさん掲載されています。
そこでここでは、なぜ今手作り結婚指輪が注目されているのか、その理由に迫っていきたいと思いますのでこれから結婚を控えているカップルの皆さんは是非参考にしてください。

手作り指輪はオリジナリティを出せる

はじめに結婚を控えたカップルにとってマリッジリングはとても重要な意味を持つもので、結婚をする証になりますからできるだけ良いものを用意したいと思うのが当然です。
高級ブランドショップで選ぶカップルの人も当然そういった気持で選んでいるでしょう。
しかし手作り結婚指輪を選択しているカップルは、ただ良いものを用意したいというだけではなく、自分たちだけのオリジナリティを出したいと考えている人が多くいる印象があります。

手作り結婚指輪は専門のアトリエやオーダーメイド・セミオーダーのできるショップを利用して作ることになりますが、こういった場所では素材や石の組み合わせや細かいデザインを打ち合わせの段階で決めてから作り上げていきます。
したがってブランドショップやジュエリーショップに置いてある既製品のようにすでに出来上がったものの中から選ぶわけではありませんので、指輪そのものに自分たちの個性が反映されます。

既製品の場合、どうしても売れなければいけませんからデザイン性も一般受けのいいものになりがちですし、オリジナリティという面では少し物足りなさを感じる部分もあるでしょう。
できるとしてもせいぜいイニシャルや日付を入れたりする程度ですし、それではあまり満足できるとは言えないというカップルが手作り結婚指輪を作るためにアトリエやオーダーメイドできるショップを利用しています。

また、インターネットが大幅に普及したことによってFacebookやTwitter、Instagramなど個人でも積極的に情報発信できるようになったことも影響していると思います。
こういったツールを利用すれば自分が買ったものや作ったものの画像をすぐにアップロードできますから、既製品だと人と同じものを買ったことが分かりやすいですし、もし自分の気に入ったデザインのマリッジリングを買えたとしてもたくさんの人が自分と同じ指輪を買っていることが分かればがっかりしてしまうでしょう。
特におしゃれに敏感な人は人と同じものを身に着けることに抵抗がある人が多いですし、できるだけオリジナリティのあるアイテムが欲しいと望んでいますから、手作り結婚指輪は時代に合った新しい選択肢と言えます。

手作り指輪にもデメリットが

ただ手作り結婚指輪にもデメリットはあって、これは一から作り上げていかなければなりませんので、試着することができません。
また完成品も出来上がってからでないとチェックできないので、自分の思っていたデザインと違う…という結果になることも少なからず考えられます。
ですからどこのアトリエやショップを利用するかがとても大きなポイントになりますので、評判をよく調べておくといいでしょう。

手作り指輪の地情報をチェック

アトリエやショップにはそれぞれ個性があって、ブライダルリングを専門にしているところもあれば、シンプルなペアリングを扱っているところもありますし、ワークショップのようなスタイルでやっているところもあります。
このあたりは好みになりますので、自分たちがどんなデザインの指輪を作りたいのかパートナーとよく話し合って決めてください。

加えて必ず決めておかなければならないのが予算で、予算がいくら用意できるかによってデザインのバリエーションも変わりますから、打ち合わせをする前段階で予算を決めておきどんなデザインの選択肢があるのか分かる状態にしておきましょう。
一般的に手作り結婚指輪は高級ブランドショップやジュエリーショップで購入する既製品よりも安くなることがほとんどで、既製品の場合相場はだいたいひとりあたり10万円〜15万円程度だと言われていますが、手作り結婚指輪はその半分程度の価格で作ることができます。
金やプラチナなどの本格的な素材を使ったものでも3万円〜5万円程度の予算で作れるところもあるみたいですから、いろいろと調べてみてください。