手作り結婚指輪 | 中国地方の手作り結婚指輪って?

手作り結婚指輪

近年、20代30代の若い世代から手作り結婚指輪が支持されており、これから結婚を控えているカップルの間でもエンゲージリングやマリッジリングなどのブライダルリングを手作りで…と考える人たちが増えているそうです。

▼ 目次

手作り指輪が人気になったわけは?

一般的にブライダルリングと聞くと、高級ブランドショップなどで並べられている高そうな指輪をイメージしますし、その中から選ぶというのがスタンダードな方法でもありました。
ブライダルリングは金やプラチナを素材に使ったり、ダイヤモンドリングをチョイスすることがほとんどなので、どうしてもそういったところを利用せざるを得ないところがありますし、それしか選択肢がないと感じている人が多かったのも事実です。

ただ最近はその傾向が変わってきており、現に手作り結婚指輪に関する情報が結婚情報誌や結婚情報サイトにもたくさん掲載されています。
そこでここでは、なぜ今手作り結婚指輪が注目されているのか、その理由に迫っていきたいと思いますのでこれから結婚を控えているカップルの皆さんは是非参考にしてください。

手作り指輪はオリジナリティを出せる

はじめに結婚を控えたカップルにとってマリッジリングはとても重要な意味を持つもので、結婚をする証になりますからできるだけ良いものを用意したいと思うのが当然です。
高級ブランドショップで選ぶカップルの人も当然そういった気持で選んでいるでしょう。
しかし手作り結婚指輪を選択しているカップルは、ただ良いものを用意したいというだけではなく、自分たちだけのオリジナリティを出したいと考えている人が多くいる印象があります。

手作り結婚指輪は専門のアトリエやオーダーメイド・セミオーダーのできるショップを利用して作ることになりますが、こういった場所では素材や石の組み合わせや細かいデザインを打ち合わせの段階で決めてから作り上げていきます。
したがってブランドショップやジュエリーショップに置いてある既製品のようにすでに出来上がったものの中から選ぶわけではありませんので、指輪そのものに自分たちの個性が反映されます。

既製品の場合、どうしても売れなければいけませんからデザイン性も一般受けのいいものになりがちですし、オリジナリティという面では少し物足りなさを感じる部分もあるでしょう。
できるとしてもせいぜいイニシャルや日付を入れたりする程度ですし、それではあまり満足できるとは言えないというカップルが手作り結婚指輪を作るためにアトリエやオーダーメイドできるショップを利用しています。

また、インターネットが大幅に普及したことによってFacebookやTwitter、Instagramなど個人でも積極的に情報発信できるようになったことも影響していると思います。
こういったツールを利用すれば自分が買ったものや作ったものの画像をすぐにアップロードできますから、既製品だと人と同じものを買ったことが分かりやすいですし、もし自分の気に入ったデザインのマリッジリングを買えたとしてもたくさんの人が自分と同じ指輪を買っていることが分かればがっかりしてしまうでしょう。
特におしゃれに敏感な人は人と同じものを身に着けることに抵抗がある人が多いですし、できるだけオリジナリティのあるアイテムが欲しいと望んでいますから、手作り結婚指輪は時代に合った新しい選択肢と言えます。

手作り指輪にもデメリットが

ただ手作り結婚指輪にもデメリットはあって、これは一から作り上げていかなければなりませんので、試着することができません。
また完成品も出来上がってからでないとチェックできないので、自分の思っていたデザインと違う…という結果になることも少なからず考えられます。
ですからどこのアトリエやショップを利用するかがとても大きなポイントになりますので、評判をよく調べておくといいでしょう。

手作り指輪の地情報をチェック

アトリエやショップにはそれぞれ個性があって、ブライダルリングを専門にしているところもあれば、シンプルなペアリングを扱っているところもありますし、ワークショップのようなスタイルでやっているところもあります。
このあたりは好みになりますので、自分たちがどんなデザインの指輪を作りたいのかパートナーとよく話し合って決めてください。

加えて必ず決めておかなければならないのが予算で、予算がいくら用意できるかによってデザインのバリエーションも変わりますから、打ち合わせをする前段階で予算を決めておきどんなデザインの選択肢があるのか分かる状態にしておきましょう。
一般的に手作り結婚指輪は高級ブランドショップやジュエリーショップで購入する既製品よりも安くなることがほとんどで、既製品の場合相場はだいたいひとりあたり10万円〜15万円程度だと言われていますが、手作り結婚指輪はその半分程度の価格で作ることができます。
金やプラチナなどの本格的な素材を使ったものでも3万円〜5万円程度の予算で作れるところもあるみたいですから、いろいろと調べてみてください。

東京で結婚指輪を手作りするなら

新着情報

結婚指輪購入口コミ「ティファニーや4°Cも気になってはいた」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

6

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

約5万ずつ

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザインはまっすぐなリングではなく少し湾曲したデザインのリングで指が太い人にも細身効果がある。

予算は決めていなかったが主人が気に入ったデザインがあったため合わせて10万前後ということになった。

結婚指輪といえば…とティファニーや4°Cも気になってはいたが特にブランドよりは好きなデザインでと決めていた。

私たちはたまたま通りかかったショップに入って即決する予定ではなかったけど中にはいった手前他のショップをはしごするのもなんとなく出来なかったので購入したが、

主人が気に入った指輪はたまたまそこのショップに1つしかなかったため即決にいたった。
結婚指輪購入口コミ「ティファニーや4°Cも気になってはいた」 の続きを読む

手作り結婚指輪の専門店

結婚指輪を手作りしたいカップルが増えている

ブライダル関連のサイトや情報誌をチェックしてみると、今手作りの結婚指輪がとても人気を集めており、専門店に関する情報を積極的に掲載しています。

なぜ手作りの結婚指輪が流行っているのかと言えば、まず「自分たちだけのオリジナル結婚指輪を作れる」という点です。

従来の結婚指輪の選び方と言えばブランドショップやジュエリーショップへ足を運んで店頭に並んでいる商品の中から選ぶことがスタンダードでしたが、それだとすでにあるものの中からしか選べませんので、100%理想の結婚指輪を見つけるのは難しいです。

しかもブランドによってはどうしても値段が高くなってしまうため、気に入ったデザインの指輪が買えないということも十分あり得ます。

手作り結婚指輪の専門店 の続きを読む

結婚指輪はダイヤモンド

ダイヤモンドは永遠の輝き

「ダイヤモンドは永遠の輝き」
この記事を読んでいる皆さんのほとんどはこのワードを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

結婚指輪あるいは婚約指輪といったブライダルリングに関する情報を集めていると必ずと言って良いほど出てくるワードですし、ダイヤモンドが結婚をイメージさせる要因となるワードでもあります。

なぜダイヤモンドが結婚指輪と深い結びつきがあるかと言うと、まずはその輝きにあります。

ダイヤモンドの輝きはほかの宝石にはない美しく洗練された純白の輝きがありますし、しかも強度が非常に高いので汚れや傷、変色にもとても強いです。

そうした特性から永遠の輝きを保つと言われており、結婚に縁起のいい宝石としてスタンダードなものになったのです。

結婚指輪はダイヤモンド の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「接客や案内など肌で感じるものに大きな差」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

7年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

石をはめたりなどもなしでそれぞれ14万くらい

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

夫婦どちらもブランドにあまり興味がなかったため、結婚指輪は銀座へ行き色んなブランドへ足を運んで決めました。

予算はそれほど最初から決めたりもせず、デザインも生活していて気にならないくらいシンプルなものをずっとつけていたいと思っていたので正直どこでもいいから決め手がないのでは?と思いながらの購入になると思っていました。

実際に結婚指輪を探していますと伝えて店内に入るとブランドによっての接客や案内の違い、肌で感じるものに大きな差がありました。

有名どころは全てチェックしました。

素晴らしい接客をしてくれるブランドはここまで丁寧にしてくれるなんて、と感動さえしてしまうほど。

逆に商品は素晴らしいのに接客が不愉快でリストから外したブランドもありました。

購入目的はあくまでも指輪ですが、結婚指輪は2人で探して購入しようというその日がそのまま思い出になるから全て含めて感動したところで即決しました。

結婚指輪購入口コミ「接客や案内など肌で感じるものに大きな差」 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「シンプルすぎない」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚8年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

メンズ94,000 レディース98,000

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

1人10万円ぐらいの予算で考えていて、前から好きなアガットと4℃の2箇所に決め見に行きました。当初はアガットのものがいいと思っていたのですが、4℃を見に行ってみるとブライダルリングの種類が多く最終は4℃のものを購入しました。

いくつかおすすめされたものや自分でも気に入ったものを試着する中でシンプルすぎないウェーブデザインにダイヤがさりげなく散りばめられているものをとても気に入りました。

メンズ用の指輪はダイヤはないですが、ウェーブラインでシンプルだけどとてもお洒落で主人も気に入りました。価格も予算内だったので即決しました。

結婚指輪購入口コミ「シンプルすぎない」 の続きを読む