手作り結婚指輪 | 中国地方の手作り結婚指輪って?

手作り結婚指輪

近年、20代30代の若い世代から手作り結婚指輪が支持されており、これから結婚を控えているカップルの間でもエンゲージリングやマリッジリングなどのブライダルリングを手作りで…と考える人たちが増えているそうです。

▼ 目次

手作り指輪が人気になったわけは?

一般的にブライダルリングと聞くと、高級ブランドショップなどで並べられている高そうな指輪をイメージしますし、その中から選ぶというのがスタンダードな方法でもありました。
ブライダルリングは金やプラチナを素材に使ったり、ダイヤモンドリングをチョイスすることがほとんどなので、どうしてもそういったところを利用せざるを得ないところがありますし、それしか選択肢がないと感じている人が多かったのも事実です。

ただ最近はその傾向が変わってきており、現に手作り結婚指輪に関する情報が結婚情報誌や結婚情報サイトにもたくさん掲載されています。
そこでここでは、なぜ今手作り結婚指輪が注目されているのか、その理由に迫っていきたいと思いますのでこれから結婚を控えているカップルの皆さんは是非参考にしてください。

手作り指輪はオリジナリティを出せる

はじめに結婚を控えたカップルにとってマリッジリングはとても重要な意味を持つもので、結婚をする証になりますからできるだけ良いものを用意したいと思うのが当然です。
高級ブランドショップで選ぶカップルの人も当然そういった気持で選んでいるでしょう。
しかし手作り結婚指輪を選択しているカップルは、ただ良いものを用意したいというだけではなく、自分たちだけのオリジナリティを出したいと考えている人が多くいる印象があります。

手作り結婚指輪は専門のアトリエやオーダーメイド・セミオーダーのできるショップを利用して作ることになりますが、こういった場所では素材や石の組み合わせや細かいデザインを打ち合わせの段階で決めてから作り上げていきます。
したがってブランドショップやジュエリーショップに置いてある既製品のようにすでに出来上がったものの中から選ぶわけではありませんので、指輪そのものに自分たちの個性が反映されます。

既製品の場合、どうしても売れなければいけませんからデザイン性も一般受けのいいものになりがちですし、オリジナリティという面では少し物足りなさを感じる部分もあるでしょう。
できるとしてもせいぜいイニシャルや日付を入れたりする程度ですし、それではあまり満足できるとは言えないというカップルが手作り結婚指輪を作るためにアトリエやオーダーメイドできるショップを利用しています。

また、インターネットが大幅に普及したことによってFacebookやTwitter、Instagramなど個人でも積極的に情報発信できるようになったことも影響していると思います。
こういったツールを利用すれば自分が買ったものや作ったものの画像をすぐにアップロードできますから、既製品だと人と同じものを買ったことが分かりやすいですし、もし自分の気に入ったデザインのマリッジリングを買えたとしてもたくさんの人が自分と同じ指輪を買っていることが分かればがっかりしてしまうでしょう。
特におしゃれに敏感な人は人と同じものを身に着けることに抵抗がある人が多いですし、できるだけオリジナリティのあるアイテムが欲しいと望んでいますから、手作り結婚指輪は時代に合った新しい選択肢と言えます。

手作り指輪にもデメリットが

ただ手作り結婚指輪にもデメリットはあって、これは一から作り上げていかなければなりませんので、試着することができません。
また完成品も出来上がってからでないとチェックできないので、自分の思っていたデザインと違う…という結果になることも少なからず考えられます。
ですからどこのアトリエやショップを利用するかがとても大きなポイントになりますので、評判をよく調べておくといいでしょう。

手作り指輪の地情報をチェック

アトリエやショップにはそれぞれ個性があって、ブライダルリングを専門にしているところもあれば、シンプルなペアリングを扱っているところもありますし、ワークショップのようなスタイルでやっているところもあります。
このあたりは好みになりますので、自分たちがどんなデザインの指輪を作りたいのかパートナーとよく話し合って決めてください。

加えて必ず決めておかなければならないのが予算で、予算がいくら用意できるかによってデザインのバリエーションも変わりますから、打ち合わせをする前段階で予算を決めておきどんなデザインの選択肢があるのか分かる状態にしておきましょう。
一般的に手作り結婚指輪は高級ブランドショップやジュエリーショップで購入する既製品よりも安くなることがほとんどで、既製品の場合相場はだいたいひとりあたり10万円〜15万円程度だと言われていますが、手作り結婚指輪はその半分程度の価格で作ることができます。
金やプラチナなどの本格的な素材を使ったものでも3万円〜5万円程度の予算で作れるところもあるみたいですから、いろいろと調べてみてください。

東京で結婚指輪を手作りするなら

新着情報

結婚指輪購入口コミ「妻の希望を優先しつつお互いに気に入ったものを見つけることが出来ました」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

40代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚5年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

ペアで35600円(税別)

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

お互いにゴールド色が好みではないため当初はプラチナで考えていたのですが、材質をよくよく調べてみると妻の金属アレルギーに合致する可能性が出てきました。

常に身につけているものなのでアレルギーの可能性があるものは極力避けたいと考え、半ば結婚指輪を諦めかけていたときにチタン製のペアリングがあることを知り、妻の希望から細身でシンプルなデザインのものをネットや実店舗を見て回り買い求めました。

気に入ったものを見つけるまでに時間を要し、入籍日には間に合いませんでしたが妥協せずに済みました。

結婚指輪購入口コミ「妻の希望を優先しつつお互いに気に入ったものを見つけることが出来ました」 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「4℃の指輪に決めた決め手は、指輪のタイトルに”穏やかな毎日”とあったから」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻94,600円 夫90,200円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

指輪は4℃で、と決めていました。

予算がそれほどなかった為、低価格のもので探していました。

主人はなんでも良い、という人だったので、デザインは私が選びました。

入籍当日に指輪を選びに行き、その場で購入したのですが。

どんなデザインかはだいたいイメージを持って行きました。

私の方には石が入っているもので斜めのラインが良かったのですが、何種類かありました。

この指輪に決めた決め手は、指輪のタイトルに「穏やかな毎日」とあったからです。

そんな日々を送れたら良いなぁと思ったからです。

結婚指輪購入口コミ「4℃の指輪に決めた決め手は、指輪のタイトルに”穏やかな毎日”とあったから」 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「近場のショッピングセンターに入っているジュエリー屋さんで」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

旦那8万、嫁11万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚指輪を買う前はハイブランドの有名な指輪にとても憧れがありました。

ですが、マイホームの購入と挙式も予定していた為、自分達の手の届く範囲で買おうと2人で話し合って決めました。

当時わたしの姉も結婚したばかりで、住んでいるところから結構離れた場所で結婚指輪を購入していた為、結婚式の為にクリーニングしたりするのにいちいちそこのお店まで出向かないといけないという話を聞いていたので、できるだけ近場で気に入ったものがあればと思い探し始めました。

雑誌や店舗でも沢山見ましたが、近場のショッピングセンターに入っているジュエリー屋さんでわたしも旦那も気に入ったデザインがあり、予算もお手頃ということで条件がよかった為今の結婚指輪に決めました。

結婚指輪購入口コミ「近場のショッピングセンターに入っているジュエリー屋さんで」 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「値段でもブランド名でもなく、二人で気に入ったものを購入するのが一番」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

40代

3. 現在、結婚何年目ですか?

9

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻:8万9千円 夫:7万9千円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

もともと夫に出会う前から、インターネットの広告で見て憧れていた結婚指輪でした。

妻の結婚指輪と婚約指輪をペアで重ね付けできるデザインで、普段の生活の延長に結婚があるという意味を込めて、婚約指輪も普段から気軽に身につけたいと思って選んだものです。

夫は結婚指輪を身につけることにあまり積極的ではなく、購入を相談しに行った店舗で、夫の指輪を控えめなマット加工にできると勧めてもらった点も、現在の結婚指輪を購入する決め手の一つになりました。

結婚指輪購入口コミ「値段でもブランド名でもなく、二人で気に入ったものを購入するのが一番」 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「NIWAKAの指輪は、既成品ではなくオーダー品なのでお互いにしっかり納得して選べた」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚1年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻:13万 夫:15万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ネットで色々調べていたときに、波型などの形ではなくてアイプリモのようなシンプルなもので予算は20〜30万くらいのものを探していました。

そのときに見つけたのが、NIWAKAというブランドで色はもちろん、幅やデザインを変えられるという指輪でした。

夫婦で同じ指輪をしたくても、太さの好みが合わないことから、自分好みにチェンジできるという点が夫婦ともにとても気に入り、購入に至りました。

サイズも0.5ミリ単位で合わせてもらえました。

何か不具合があった場合は一部を修理するのではなくて、一から交換してくださるというのもポイントでした。

結婚指輪購入口コミ「NIWAKAの指輪は、既成品ではなくオーダー品なのでお互いにしっかり納得して選べた」 の続きを読む