結婚指輪はダイヤモンド | 中国地方の手作り結婚指輪って?

HOME » 中国地方で手作り指輪 » 結婚指輪はダイヤモンド

結婚指輪はダイヤモンド

ダイヤモンドは永遠の輝き

「ダイヤモンドは永遠の輝き」
この記事を読んでいる皆さんのほとんどはこのワードを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

結婚指輪あるいは婚約指輪といったブライダルリングに関する情報を集めていると必ずと言って良いほど出てくるワードですし、ダイヤモンドが結婚をイメージさせる要因となるワードでもあります。

なぜダイヤモンドが結婚指輪と深い結びつきがあるかと言うと、まずはその輝きにあります。

ダイヤモンドの輝きはほかの宝石にはない美しく洗練された純白の輝きがありますし、しかも強度が非常に高いので汚れや傷、変色にもとても強いです。

そうした特性から永遠の輝きを保つと言われており、結婚に縁起のいい宝石としてスタンダードなものになったのです。

ダイヤモンドリングを選ぶ

結婚指輪は男性側に贈るものはシンプルなプラチナリングかゴールドリングがメインになりますが、女性側に贈るものはダイヤモンドリングがメインになります。

ダイヤモンドリングにもいろいろあって、プラチナリングやゴールドリングに一カ所だけダイヤンドをあしらったシンプルなものもあれば、数カ所にブラックダイヤモンドやブルーダイヤモンドを入れた個性的なもの、ありはエタニティリングのように全体をダイヤモンドで覆ったものもあります。

また、ダイヤモンドは1カラット10万円程度から買えるショップもありますので、できるだけリーズナブルに抑えたいならそういったショップを探してみてください。

デザインを選ぶ

そしてダイヤモンドリングにもいろいろなデザインがありますので、いくつかの選択肢をあらかじめピックアップしておき、その中から気に入ったものを選ぶほうが良いでしょう。

ひとつのショップだけで選ぶよりも複数のショップで選んだほうがいろいろな選択肢があるのでおすすめです。

このブランドが良いと決めているのであれば、カタログなどをチェックしてみてください。