結婚指輪を手作りするメリットは多い | 中国地方の手作り結婚指輪って?

HOME » 中国地方で手作り指輪 » 結婚指輪を手作りするメリットは多い

結婚指輪を手作りするメリットは多い

なぜ結婚指輪を手作りするのがブームになっているか

現在、巷では結婚指輪を手作りするカップルが非常に多くなっており、それまでブランドショップやジュエリーショップで既製品を購入するのが当たり前だと言われていたのが変化しつつあります。

その証拠にインターネット上でもたくさんのサイトで手作り結婚指輪について取り上げた記事が公開されていますし、ブライダル関連サイトや情報誌をチェックしても手作り結婚指輪に関する情報が掲載されているのを見かけます。

それだけ需要が高まっている背景には既製品にはない「自由度の高さ」が影響しており、それまではあるものの中から選ぶのが普通だったのが、自分たちの好きな指輪を作るという考え方に変わってきているのです。

手作り結婚指輪ならサイズ・デザインも自由自在

結婚指輪を手作りする最大のメリットと言えるのが自分たちだけのオリジナルが作れるところにあります。

たとえば女性の平均サイズはだいたい9号~12号程度だと言われていますが、中には15号くらいの大きさの人もいれば7号くらいの小さな指の人もいます。

そういった人たちはサイズ選びだけでも時間がかかってしまうため、必然的にデザインの選択肢も狭くなります。

しかし手作り結婚指輪ならその人の指に合わせて作れるので、サイズを気にする必要がありませんし、デザインも自分たちの好みに合わせて手作りできます。

価格も既製品より安い

さらに手作り結婚指輪はショップに売られている既製品より安いため、同じ価格の指輪を買うなら手作りのほうがクオリティの高いものを用意できます。

もちろんプラチナやゴールドなどの本格的な素材を使うことができますし、ダイヤモンドやルビー、サファイア、パールなど石にもこだわれます。

このように手作り結婚指輪は安くてクオリティの高いものを作れますから、現在結婚指輪選びに苦戦しているカップルの皆さんは是非一度検討してみてはいかがでしょうか?